トピックス

ホーム → トピックス

アメリカ・カナダ出張報告書

 

 今回は2018年9月26~29日にかけてカナダ バンクーバーで開催された、AOPA(American Orthotic & Prosthetic Association)National assembly 2018 (Vancouver CANADA)への参加と、第23回日本義肢装具士協会学術大会で招待講演を行って頂いたGreg Davidson氏が代表をしているDavidson prosthetics社へ訪問いたしましたのでご報告いたします。

 Davidson prosthetics社では、前回訪問したときもそうでしたが、更に新しい取り組みをされていました。ユーザーのために様々なことにチャレンジすることはとても大切だということを改めて感じられました。特にパーツ選択などにおいて、私たちが日頃製作させていただいている多くの方々に効果的な部分があると感じたので、ご要望に応じ提案させていただきたいと考えています。
 また、Davidson prosthetics社は社屋移転されており、新しい社屋となっていました。会社規模に合わせ、生産性、ユーザーとの信頼関係に配慮されている環境であると感じました。


 AOPAでは、展示見学とManufacturers’ Workshopの聴講がメインでした。
展示物については、OTworld2018よりも規模は小さいですが目新しいものもあり、アメリカ・カナダのトレンドを知ることができました。
 Manufacturers’ Workshopは,日本よりも実演時間が長く十分に確保されており、日本の学術大会ではあまり見ないスタイルであると感じます。新たな製作方法を間近で見ることができるため大変有意義でした。

 今回の出張を通して、ユーザーへよりよいものを提供できるよう、変化を恐れず、新たな発想をもって取り組んでいくことが大切だと感じました。今回得た知識と経験を生かし、改めて澤村義肢全体で取り組んでいきたいと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

義肢装具士 藤本 和希

ページの上へ