トピックス

ホーム → トピックス

弊社義肢装具士が、フットケア指導士に認定されました

 この度、私は第10回フットケア指導士認定試験を受験し合格することができました。フットケア指導士とは、フットケア全般の優れた知識と技術を有する医療/福祉職者を日本フットケア学会が認定する資格です。この資格は義肢装具士に限ったものではなく、フットケアに携わる医療/福祉職者がフットケアの実務経験や、認定セミナーの受講などといった一定の条件を満たして認定試験を受けることができます。

 私は、日々の業務の中で、関節リウマチや足部潰瘍などに対する装具療法といった形でフットケアに携わってきました。足病変の予防・ケア・フォローアップを行うことは患者様のQOLと生命予後に大きく影響するものと思っています。また、日本の現状では糖尿病患者・透析患者の増加、超高齢化社会などといった背景で、足病変のリスクは高まっています。それにより、フットケアに対する意識も高くなっており、フットケアを行うにあたり、正しい知識と技術が求められています。さらには、医療現場において、専門性(プロフェッショナル)が追及されています。その為、このような資格取得は義肢装具士の質の向上・職域の拡大に繋がると考えます。今後、義肢装具士という立場に加え、フットケア指導士として、フットケアにおける知識と技術の向上に努め、適切なケアを提供できるよう日々精進したいと思います。

義肢装具士 フットケア指導士 岡田 佳奈

ページの上へ