製品紹介

装具・コルセット

ホーム → 製品紹介 → 装具・コルセット|体幹装具

体幹装具

胸囲から骨盤にかけての動きを制限したり矯正したりするもので、疾患や症状にあわせてさまざまなタイプをご用意しています。

1.胸椎軟性コルセット(胸椎ダーメンコルセット)

さまざまな胸腰椎疾患に用いられます。
広い範囲で軟部組織に圧迫を加えて腹腔内圧を高め、脊柱にかかる負担を軽減します。さらに脊柱の運動を制限し、動きによって生じる痛みを和らげます。

また、胃ろう(PEG)・人工肛門(ストマ)等をお使いの方もご相談ください。支障のないよう製作させていただきます。

2.腰椎軟性コルセット(腰椎ダーメンコルセット)

さまざまな腰椎疾患に用いられます。
腹部の軟部組織に圧迫を加えて腹腔内圧を高め、腰椎にかかる負担を軽減します。さらに腰椎の運動を制限し、動きによって生じる痛みを和らげます。

また、人工肛門(ストマ)等をお使いの方もご相談ください。支障のないよう製作させていただきます。

3.胸椎硬性コルセット(プラスチックタイプ)

プラスチック製の胸椎装具です。
圧迫骨折・術後固定・化膿性脊椎炎などに用いられます。
ひとりひとりの体幹の形状にあわせてモデリングをおこない、安静固定をおこないます。プラスチックで製作されていますので、良好なフィッティングとしっかりした固定が可能です。

当社ではCAD/CAMを導入しておりますので、症状により採型が不可能な方でも体幹部の撮影および採寸のみで製作が可能となる場合もあります。

4.腰椎硬性コルセット(プラスチックタイプ)

プラスチック製の腰椎装具です。
腹腔内圧の上昇と腰椎の運動制限を目的として用いられます。
ひとりひとりの体幹の形状にあわせてモデリングをおこない、安静固定をおこないます。プラスチックで製作されていますので、良好なフィッティングとしっかりした固定が可能です。
前面を軟性(ダーメンコルセット)とすることも可能です。

当社ではCAD/CAMを導入しておりますので、症状により採型が不可能な方でも体幹部の撮影および採寸のみで製作が可能となる場合もあります。

ページの上へ

5.腰椎硬性コルセット(フレクションタイプ)

後面はプラスチックまたは金属フレーム、前面はプラスチックとパットで製作します。主に、腰部脊柱管狭窄症の保存療法として用いられます。
側方支柱についている継手を調節することによって、伸展(後ろに伸びる)を制限したり、屈曲(前にかがむ)方向に力をかけたりすることができます。

6.胸椎硬性コルセット(フレームタイプ)

金属フレームを皮革とフェルトでラミネートした胸椎装具です。
圧迫骨折や術後の固定に用いられます。
金属製ですので、しっかりとした固定が可能です。
前面を軟性(ダーメンコルセット)とすることも可能です。

7.腰椎硬性コルセット(フレームタイプ)

金属フレームを皮革とフェルトでラミネートした腰椎装具です。
圧迫骨折や術後の固定に用いられます。金属製ですので、しっかりとした固定が可能です。
前面を軟性(ダーメンコルセット)とすることも可能です。

8.頚椎装具

頚椎(首)の動きをコントロールし、頭の重さを支える装具です。

ソフトタイプ

頚部をつつみ、運動を制限します。頚部の前後左右への動きは制限しますが、回旋(首をまわす)は制限しない簡易なカラーです。
やわらかい素材を用いており、装着も簡単です。

株式会社澤村義肢製作所 義肢・装具・靴の製造販売 車いす・福祉用具の販売 〒652-0804 兵庫県神戸市兵庫区塚本通6-1-7 TEL:078-575-3310 FAX:078-575-5896 交通アクセス

ページの上へ